島村楽器 モレラ岐阜店 シマブロ

島村楽器 モレラ岐阜店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【アコースティックギター】新入荷!Takamine LTD2018 gifu-cho

こんにちは。ギターの担当の井嶋です。

f:id:shima_c_gifu:20170705152431j:plain
井嶋
皆さん、Takamineってギターブランドご存知ですか?
岐阜県中津川市にある世界的にも有名なメーカーなんですが、

実は、毎年1本、限定モデルを生産しているメーカーなんです。
しかも、「岐阜」にゆかりのあるモデルです。
ちなみに、LTD2017 MAGOMEと、
www.shimamura.co.jp
LTD2016 DECOYです。
www.shimamura.co.jp
LTD2016 DECOYは生産完了しました。
LTD2017 MAGOMEは生産完了しましたが、当店に1本在庫があります。



さて、本題です。
今年はどんなギターなのでしょうか・・・・?

f:id:shima_c_gifu:20180218215006j:plain
なんと!!!本日、届きました!
まってましたーーーー!!!!!



さぁ開けますよ・・・・


f:id:shima_c_gifu:20180218215010j:plain
ドキドキ

ワクワク


f:id:shima_c_gifu:20180218215013j:plain
コチラが、今年のギター、
その名も

「LTD2018 gifu-cho」です。

ギフチョウ・・・岐阜蝶です!

このブログをご覧の岐阜県民の皆さん、ギフチョウってご存知ですか?
ギフチョウは1883年に岐阜県で採集され、現在ではレッドリストの準絶滅危惧指定、国の天然記念物指定を受けているアゲハチョウの一種です。


当店スタッフはギフチョウの存在をだれ一人知りませんでした・・・・・(´;ω;`)

さて、このLTD2018 GIFU-CHOはそんなギフチョウの繊細さを表現したギターです。
まずは見た目とスペックから。

f:id:shima_c_gifu:20180218215015j:plain
指板の上を優雅に舞うギフチョウ
指板材は最近では希少種になってしまったエボニーを使用しています。

f:id:shima_c_gifu:20180218215019j:plain
ピックガードの上に可憐に羽ばたいています。
ボディ材は単板のシダー(杉)です。
通常シダーは赤褐色ですが、こちらのギターは薄い白色を塗っていて、蝶の優雅さを演出しています。

f:id:shima_c_gifu:20180218215035j:plain
サイド&バックはオバンコールです。オバンコールはローズウッドの音のようなレンジの広さ、マホガニーの音のような柔らかさがあると言われています。
限定品だからでしょうか、美しい杢目だと思います。

f:id:shima_c_gifu:20180218215028j:plainf:id:shima_c_gifu:20180218215031j:plain
ヘッドに使われているペグボタンも白に統一されています。

f:id:shima_c_gifu:20180218215027j:plain
サウンドホールの中には限定である証のラベルが。

さぁ!弾いてみましょう!

f:id:shima_c_gifu:20180218215043j:plain
まずは指でつま弾いてみました。
シダートップ+オバンコールですから音が繊細で綺麗です。
マーチンマホガニーモデルのようなキラキラした音ですが高い音のえぐみは無く、優しく聞きやすい音です。

f:id:shima_c_gifu:20180218215038j:plain
次にストロークしてみました。
やっぱり高い音が綺麗です。
ですが、柔らかさもあります。
弾き語りなら、バラードや遅めのPOPが似合いそう。

f:id:shima_c_gifu:20170705152431j:plain
井嶋
いやー。今回のギターは見た目がカワイイ。そして音が美しい。
かなり贅沢なギターだと思います。

ぜひお試しにご来店くださいませ!

LTD2018 Gifu-choメーカーwebサイト
LTD2018|タカミネギター



モレラ岐阜店 アコースティックギター総合ページ
【アコースティックギター総合ページ】~岐阜県下最大級の品揃え!~ モレラ岐阜店 店舗情報-島村楽器

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.